今までどんなに大切にしてきたご自分の愛車でも
いつかは、手放す時が訪れるでしょう。

愛車を売却する理由は、人それぞれだと思いますが、
一般的に多いのは、ただ単に売却するのではなく、
新しく車を乗り換える際に売却をするということでしょう。

 

もちろん、次に新しく購入する予定がない場合にも
この記事を読んでいただければ、何も準備をしないで
車を売却するよりもきっとうまく手放せるはずです。

ウェディング

私もかつて若い頃、交際していた彼女との結婚が決まり
その当時の結婚資金の不足を補うために、泣く泣く
大切にしてきた車を手放してしまった経験があります。

手軽に済ませ簡単に売却しようとすると損します!

こんな時ってお金が必要な時でしたし気持ちも少し焦っていて
冷静さを欠いて、安易に車を売却してしまっていました。

 

当時乗っていた車は「ケン&メリー愛のスカイライン」(笑)
この車をご存じの方はきっと少ないのではと思いますが・・・

愛のスカイライン
当時はテレビコマーシャルでも盛んに流れていたので、
その頃、私が街をスカイラインでゆっくりと流していたら

「あっ!スカイラインだ!」って子供たちから声を掛けられた程です。
それくらい当時は一世風靡した車でもありました。

私の失敗した経験を生かしてください!

私の失敗談や自慢話しの余談になってしまいましたが、
当時は自分の車を売却する時、もうこれはユーザーの立場より
まるで車屋さんの方が立場が上のような強気満々でして、
仕方なく業者の言いなりの値段で売ってしまいました。

頭を抱え悩んでいる男性
もちろん、当時でも何店舗か業者を回って交渉すれば
少しは高く買取ってもらえたかもしれませんが、当時の私は
本当に若くて車の売却などについての知識もなく失敗でした。

40年以上、車を乗り継いだ私の歴史

このブログでは私が40年以上の間に実際に車を
乗り継いできた経験をもとに、新しく車を乗り換える際に、

 

もっとも効果的な方法がないのか?という疑問からスタートし
いかに高額で売却できるか?についてもさまざまな
観点から私自身の備忘録として残す事にしました。

 

初めて車を売却する人はもちろん、すでに何度か
売却を経験してきた人も、今まで車を手放したやり方で
本当に正しかったのか・・・?等についても、少しでも
見直しをして戴けるきっかけになれば嬉しく思います。